声を出せば、英語は話せる

カラオケEnglishは、声を出し続けることで
英語が話せるようになるセルフラーニング教材。

”英文法の例文を声に出す練習” をくり返すことで、
発音と文法を体で覚えて、
「聞く力・話す力」を中心にコミュニケーションする力を
身につけていくことができます。

5つの特長
Japan e-Learning Awards 2017

日本 e-Learning
Awards 2017 受賞

一人で壁打ちするようにくり返す。
1日8分、声出し英語レッスン!

目・耳・口を刺激する学習システムを使い、英文法を体で覚えていきます。
日本語を介さずにイラストで英語を理解し、声を出すことで、耳を肥やし、英文法を理解し、口で使いこなす力を一人で気軽に鍛えられます。
1日8分から学ぶことができるので、空いた時間に気軽に続けられます。

学習方式

「話せる英語」の近道は、
中学文法を口で使いこなすこと

年齢に関わらず、中学で学ぶ基礎文法だけで「話せる英語」を身につけていきます。
幼児から大人まで幅広く学べるように、2つのコースをご用意しています。

学習コース

声を出せば、英語は話せる。
何歳からでも、英語は話せる。

幼児から大人まで、年齢や学年、目的によって、効果的なカラオケEnglsihの学び方をご紹介しています。ポイントはいつも、声を出すことです。

ジュニア入門コース

基本文法コース

カラオケEnglish体験者の声

習ったけれども、すっかり忘れていた文法を、少しずつ総復習できているという実感があります。ポイント説明がとてもわかりやすく、例文や言い回しが日常的に頻度の高いフレーズだとも思います。

A・Yさん

例文が楽しく、イラストを見ながら、笑ってしまうことが。発音も気をつけながら録音していたら、舌と口周りの筋肉がプルプルしてきます。8分でもぐったりです。ステップ4ができれば、会話が出来るようになると確信しながら頑張っています。

S・Hさん

やり直し英語のような教材は、他にも使ったことはあります。でも聞くだけではなく、声を出さなくてはいけない、録音して、先生と比べるというところが画期的です!

K・Wさん

中学文法はわかってるつもりでした。でもやり出したら、わかってない事ばかりだったことを発見!こんな風に、パターンを繰り返すことが大切だと、中学のときに知りたかったです。

T・Mさん

中1息子と小学5年の娘にタブレットでさせています。飽きずにできる仕組みが良いみたい。鼻くそほじるとか、そんな英語ばかり覚えます。(笑)

I・Nさん

カラオケEnglish続けています。続けられていることが奇跡です!
旅行に行ったところ、パードンとか、エクスキューズミーと聞き返されなかったことも、奇跡です!

R・Tさん

私が発声練習を始めると、子供が寄ってきて、パソコンを触り始めます。母が勉強する姿を見て子供も何かを感じてくれたらとも思っております。

A・Tさん

TOEICのテストを受けてみたら、リスニングがぐーんと50点以上伸びていました。り香先生が、リスニングが伸びたら、トーキングも伸びるとおっしゃっていたので、期待しています。

M・Mさん

1UNITの長さがあっけなさすぎず、長すぎず、気軽にできるけど、ちょっと頑張る、という素晴らしいバランスだと思います。

E・Kさん

今までも、声に出す練習はしていたつもりですが、「自分で自分の声を聞く」ことが一番大切だったのですね。はじめて自分の発音を意識しました。

O・Tさん

義務教育を含め英語を勉強してきた数十年で一番、成果を感じています。ショートステイで留学したりもしたけど、結局は段階を踏んで学んだ方が、学ぶスピードがあがることがわかりました。

S・Sさん

1学年に100以上。UNIT数の多さに目がまわります。でも、それぞれがのUNIT目的がはっきりしているので、継続する気がわいてきます。夜はバタンキューな時もありますが。始めるとやっぱり楽しいと思えています‼︎

T・Yさん

大人のやり直し英語的な教材を幾つか試してみた事はありますが、聞いていただけでは、だめだったんですね。録音もあるので、居眠りできません。きちんと向き合って勉強しないとダメだということを再確認しました。

N・Nさん

少しずつ難しくなっているので、どこが自分にとっての壁なのか確認できるのがとてもいいです。ゆっくりですが、英語の勉強でこんなに続いているのは初めてです。

M・Aさん

ボース&ミソッパが、私のお気に入りキャラクターです。彼らが出てくるとテンションが上がります!ボースのモデルはり香さんですか?お料理上手なので、そうかな、と思いました。

I・Oさん

2年生と4年生の子供にやらせてしまう。最近は好きなキャラクターもはっきりしてきて、オレンジとリリーが人気です。オレンジとリリーが出てくるところばかり繰り返すので、先に進みません。

E・Tさん

英語をふたたび学ぶチャンスを与えてくださり、感謝しています!カラオケイングリッシュがやりたくて、家事もさっさとやっています。子供が寝たとき、掃除機をかけたあとと、決めてがんばっています。

K・Tさん

以前は英語を聞きとらなければという、プレッシャーばかりでした。今は、相手の言葉を集中して聞いてみようという気持ちが生まれてきました。自分にとっては進化です。

T・Kさん

英語を勉強しながら、こんなに笑っている自分に驚いています。息子から、へんな親と思われています。

Y・Rさん

PC・タブレット・スマートフォンどれでも学習できます

ちょっとだけ体験!

一部の教材がすぐに試せます

デモを体験する

無料ではじめよう!

すべての機能が使えます

7日間 無料体験!今すぐ登録7日間無料 今すぐ登録